福岡リフォーム@REALL

営業時間:9:00~18:00(日祝定休)

092-555-8669

お問い合わせ・見積もり

お役立ちコラム

トイレの位置はどこがベスト?位置を決めるポイントと注意点

家の間取りを考えるときに、以外に忘れがちなのが「トイレの位置」です。
部屋などに比べ、小さなスペースとなるトイレは、残ったスペースに設置しがちです。

ですが毎日使うトイレは、使いやすい位置に設置することが重要です。
そこで、ベストなトイレの位置について解説します。

トイレの位置はどこがベスト?位置を決めるポイントと注意点

4つの考慮すべき点から考えるトイレの位置

トイレの位置を考えるときに、考慮すべき点を4つ挙げます。

・臭いと音
・家族構成
・設備の充実度
・アクセスのしやすさ

具体的に、この4点について解説します。

臭いと音

トイレの使用目的を考えたときに、気にすべき点が「臭いと音」です。
家族だとしても、排泄時の臭いや音は気になりますよね。

特に、食事中はトイレの臭いや音を感じることがないよう、基本としてはリビングからは離れた場所に設置することが一般的です。

また、食事を準備するキッチンからも、離れた位置に設置した方が良いでしょう。
ただ離れた場所といっても、距離は取れないという場合もあります。
このような場合には、廊下を挟むなど工夫すれば臭いや音が気になりにくくなりますよ。

家族構成

家族構成によっても、どこにトイレを設置すべきか変わってきます。
例えば、高齢者がいる家庭なら、高齢者の寝室のそばにトイレを設置する必要があるでしょう。

車椅子の使用や介助が必要な方がいる場合は、十分な広さを確保する必要が出てきます。
また、子どもがいる家庭なら、外出時や外出直後にすぐトイレに行けるよう、玄関近くにトイレがあった方が利便性は高まります。

家族の人数が多ければ、複数のトイレを設置した方が良いでしょう。
このように、家族の年齢や状況により、設置すべき場所が定まってきます。

設備の充実度

トイレの設備を、どの程度充実させるかによっても、設置場所が定まることがあります。
例えば掃除の手間を考え、タンクレストイレにしたい場合には、近くに手洗いを設置する必要が出てきます。

このような場合は、手洗いが設置できるよう広いスペースが必要なので、設置場所が限られてきます。
手すりや介助用スペースを確保しておきたいといった場合も、広いスペースが必要です。

トイレの設備を充実させたい場合には、それなりのスペースが確保できる場所に設置する必要が出てきます。

アクセスのしやすさ

トイレに行きたくなったときに、あまりにもアクセスが悪い場所に設置してしまうと大変です。
いくら臭いや音が気になるからといって、リビングから遠すぎる場所に設置すると不便です。

どの部屋からも、ある程度アクセスしやすい場所に設置することも大切でしょう。

おすすめしたいトイレの設置場所

では、具体的にどこに設置すれば良いのか、おすすめしたいトイレの設置場所をいくつか紹介します。

洗面所と隣接させる

洗面所と隣接させれば、トイレ使用後すぐに洗面所に行けば、手洗いが可能です。
このため、トイレ内に手洗い設備を設ける必要がないため、小さなスペースでもトイレが設置可能になります。

問題点としては、来客がトイレを使用するときにも手洗いのために洗面所を利用する必要がある点でしょう。

玄関に隣接させる

比較的多くみられる設置場所として、玄関スペースがあります。
リビングから程良い距離で、外出前や外出先から戻ってすぐに利用できる点に、利便性があります。

最近では、玄関に手洗いスペースを設ける家も増えているため、トイレの手洗いと兼用させることもできます。
リビングや洗面所などプライベートな空間を通ることなく、トイレが使えるため、来客にとっても使いやすい位置となります。

比較的来客が多い家庭に、特におすすめの設置場所といえます。
ただ風水を気にしている場合には、避けた方が良いでしょう。
風水では、玄関近くにトイレを設置することは、避けるべきとされているためです。

寝室近くに2つ目のトイレを

2階建て以上の住宅の場合、寝室を2階にする家庭が多いでしょう。
このような場合には、夜間就寝中にトイレに行きたくなったときに備え、2階にも2つ目のトイレを設置しておくと便利です。

1階に設置するメインとなるトイレよりは、設備は簡易的な物でも良いでしょう。
また2つ目のトイレがあると、メインとなるトイレが使用中でも我慢せずにトイレに行けます。

掃除の手間やコストの面ではデメリットもありますが、家族の人数が多い場合には、2つ目のトイレの設置はおすすめです。

まとめ

つい後回しにしがちな「トイレの場所」ですが、利便性や家族構成などを考えて、使いやすい場所に設置することが必要です。

また設置場所によっては、トイレの設備自体も合わせて考えなければなりません。
使用する時間自体は少ないトイレですが、日々使用する重要な設備です。
水回り設備でもあるので、他の水回り設備との位置関係も考えて、設置場所を検討しましょう。

住まいのリフォームで、トイレの場所変更や、トイレ自体のリフォームを希望される場合は、リフォーム実績豊富な当社にご相談ください。

福岡リフォーム@REALLの
対応エリア

福岡市・南区を中心に、福岡県内対応可能!
水回りのリフォームなどお住いのリフォームはお任せ!
見積もり・現地調査無料でご訪問いたします。

重点対応エリア
福岡市南区・福岡市博多区・春日市を重点的に対応中です。

お見積もり・お問い合わせはお気軽にご相談ください。